HOME > リ・プラについて

リ・プラについて

リ・プラって何?

0001.jpg 0003.jpg
ペットボトル等、リサイクルプラスチックから生まれた。腐らず塗装もいらないメンテナンスフリーデッキです。

※LIGHT'Sでは廃棄物(リサイクルプラスチック)の有効活用によって人や動物、地球環境の保護に少しでも貢献出来たらとのお願いからデッキやドックラン・フェンスの施工にリ・プラを使用しています。

【リ・プラ詳細】
■寸法
床・壁用板材
90×30×1800mm 重量1枚 5.5kg

柱・土台材
82×82×2000mm 重量1本15kg

接続ビス
ステンレス製コーススレッド

■原材料
ペットボトル等リサイクルプラスチックを細かく粉砕し色粉を混ぜ型に流して成形した物です。

■色
こげ茶・レンガ色・緑・黒の4種類がありませんが、お勧めはこげ茶です。

リ・プラが一番の理由

  リ・プラデッキ
(リサイクルプラスチック)
木製デッキ 既製デッキ
(アルミ、樹脂など)
材質 ペットボトルなどのリサイクルプラスチック 天然の木材 アルミや樹脂
腐食 ◎腐らない ×2・3年で腐りやすい ◎腐らない
メンテナンス ◎不要 ×毎年の防腐塗装が必要 ◎不要
環境 ◎ペットボトルなどのリサイクル ×森林伐採
シロアリ ◎そのままで大丈夫 ×防腐塗料が必要 ◎そのままで大丈夫
掃除 ◎腐らない為、汚れても水洗い出来る ×ささくれにほうきなどが引っかかる。水洗いは基本的に適さない
安全性 ◎ささくれなどしない ×ささくれや、床が腐ったり危険
見た目 ◎人工的なデッキなのに、木材のような自然な仕上がり △完成時は木材が持つ美しさがあるが、年月が経つにつれ変わり果ててしまう ○色や形が揃いすぎてウッドデッキと言うワイルドさが無く味気ない
価格 ◎アルミや樹脂製より安く木材よりは少し高めだが、塗装などのメンテナンスがいらず腐らない為、総合的に一番お買い得 ○材質により価格はまちまちだが安め。ただし腐食に対する補修費やメンテナンスの塗装費がどうしても掛ってしまう △木目調や本物志向の物になると高めの金額になってしまう
設置場所 ◎腐らない点から日の当らない北側設置や、車庫の上などの高い所でも安心して設置できる △雨などに濡れると腐食しやすい為、乾きやすい南側設置が理想。 高めに作ると床が腐って抜ける心配やメンテナンスで塗装する時に大変 ○各メーカー推奨設置場所以外保障されない場合有り
臭いや犬猫などの
おしっこ対策
◎水で洗い流せて中まで浸み込まない。洗った後消臭スプレーすると尚効果的です ×中まで浸み込み一度付いた臭いは、なかなか取れない。腐食の原因にもなります ○種類にもよる為メーカー確認を要する
自由度 ◎材料の加工は木材と同じ為、敷地に合わせて無駄のない形にも簡単にできる △切断やビス留めなど一番容易に加工できるが、腐食したり高所や日陰など不向きな設置場所がある為、自由度は少ない ○ある程度規格されている為、自宅のスペースに合わせたりオーダーを掛けると割増料金が発生する
工事日数 ◎柱材と板材が規格されている為、納期は早く組み立ても木材のように簡単で早い △完成前に床板材など塗装し、組み立て後も塗装工程が必要。乾いてからの使用になる ○工事日数は一番早いが、オーダー寸法で頼むと納期までの日数が一番掛る
意外性 ◎『このデッキ木じゃなくてペットボトルでできているんだよ』と知人に言うと大変驚きます。一言『エコなんですよ』と言って下さい    


このページのトップへ